プロ野球開幕戦の結果と最終順位への関連は?

      2016/04/04


昔から、開幕戦に対しては、
「たかが長いシーズンの1試合」と言う意見や、
「スタートダッシュの為にも重要」など、色々な見方があります。

実際の所どうなのか?開幕戦とシーズンとの関係を調べてみました!

スポンサードリンク

調べ方は開幕戦の結果を「完勝、勝利、敗北、完敗、引き分け
の5つに分類し、それぞれの結果が最終的に何位になってるかを、過去10年分集計しました。
それぞれの結果の定義は、下記のと通りです。

完勝:得点がリーグ平均得点以上で、失点をリーグ平均以下に抑えて勝利
勝利:完勝以外の勝利
敗北:完敗以外の敗北
完敗:得点はリーグ平均以下で、リーグ平均以上に失点して敗北
引き分け:引き分

 

集計結果が下の表になります。

表の中の数字は回数になります。

1位 2位 3位 4位 5位 6位 平均
完勝 2 4 2 1 1 1 2.818
勝利 3 3 4 3 3 1 3.176
敗北 3 1 3 4 3 3 3.706
完敗 2 2 0 2 1 4 3.909
引き 0 0 1 1 1 1 4.500

 

 

1位 2位 3位 4位 5位 6位 平均
完勝 2 1 3 2 1 1 3.200
勝利 1 5 5 2 4 2 3.474
敗北 3 1 2 3 4 4 3.941
完敗 1 3 0 3 1 2 3.600
引き 2 1 0 1 0 0 2.000

まずはセリーグから。

平均順位を見てみると、サンプル数が少ない引き分けを除き、開幕戦の結果が良いほど、最終順位が高くなる傾向にあります。

どの結果もまんべんなく順位をとっていますが、開幕戦の結果が良いほうが上位に集中しています。

 

続いて、パリーグ。

こちらもセリーグ同様に、開幕戦の結果が良いほど、最終順位が高いですが、敗北よりも完敗のほうが順位が高くなっています。

ただ、負けるよりは、大敗した方が逆に開き直れるのでしょうか。

 

両リーグを通してみると、

1位のチームはあまり結果に偏りがありません。

まべんなく、完勝~引き分けをしています。

2位以下は1位に比べると、結果に偏りがみられます。

 

優勝するためには、一つの試結果をいつまでも引きずらない事も、大きな要素と言えそうです。

 

関連記事

プロ野球開幕3連戦とシーズン結果への関連は?

2016年オープン戦から見る注目選手

 - 野球データ