バドミントン・桃田の五輪見送り決定 処分の重さは?他の選手は?

      2017/01/21


日本バドミントン協会が緊急理事会を開き、違法カジノ店で賭博をしたことを認めた桃田賢斗選手の処分を決定しました。

スポンサードリンク

8月のリオデジャネイロ五輪に派遣しないことを正式に決定。

桃田選手は世界ランキングで2位の強豪でリオ五輪でのメダル獲得が期待されていました。

・処分の重さ

協会は倫理規定に基づき、桃田選手を6段階の処分で3番目に重い、

競技会への出場停止処分を無期限で科しました。

・他の選手は?

賭博を誘った田児賢一選手を2番目に重い登録抹消処分としました。

2人とも永久追放に当たる最も重い除名処分は免れた形になります。

その他のNTT東日本所属の選手6人は6カ月または1年間の出場停止処分となりました。

動画での確認はこちら

その他のスポーツ記事

【随時更新】巨人在籍選手の2016年Yahooプロ野球 テキスト速報 二つ名一覧

 - 未分類