屍領域(漫画) – Wikipedia的解説

   


屍領域(漫画) – Wikipedia的解説

『屍領域(漫画)』は日本の漫画。作者は大前貴史
漫画アプリ・マンガボックスにて連載。

スポンサードリンク

概要

普通の大学生から化物になってしまった誠人と、その姫である海鈴の異能力バトル漫画

物語

大学生・誠人は、ある日、中古のスマホに残された奇妙な写真を見つけた。
そこに映っていたのは、美しい女の、目を背けたくなるほど鮮明な痴態だった。
その女が誠人の前に現れた時、彼の日常は終わった。
奪われたのは命と自由。残されたのは、血と謎と、かき消えそうなほのかな恋。これは、この世でもっとも美しく、この世でもっとも淫らな復讐劇。

スポンサードリンク

登場人物

新條 誠人(しんじょう まこと)
本作の主人公。
いわゆる普通の大学生。
美形のため女性からモテる。
彼女を作る気はなく、その時々に仕える女をつまむのが良いと語る
ビデオ屋でアルバイトしていたが、そのバイト先に海鈴が新人として入ってくる。
その後、正体を表した海鈴に勘違いからに殺され、眷属(青の屍)となってしまう。
それから、海鈴に逆らえない体となる。
夕菜という体の弱い妹がいる。

藍川 海鈴(あいかわ みすず)
誠人のレンタルビデオ屋にアルバイトして入ってきた新人。
誠人が購入した中古スマホの写真に写っている人物と酷似しており、
出会う前から誠人はほのかな恋心を抱いていた。
しかし、本当は青の姫と呼ばれる人物で、自分の心臓を奪った相手への復讐を誓っている。
当初はその相手が誠人であると勘違いし、誠人を殺害してしまうが、青の屍として蘇らせる。

店長
誠人がアルバイトしている、レンタルビデオ店の店長。
誠人に対しても歯に衣着せぬ発言をする。
美人だが、誠人をからかって遊ぶのが楽しみ。
誠人の海鈴に対する感情を恋と言い切る。
相手の性行為の有無、性交渉の頻度を当てられる特技を持つ。

輝彦(てるひこ)
誠人の友人。
誠人を合コンなどに誘う。
ゲテモノ好き。

由美子(ゆみこ)
誠人と同じ大学の友人。
実は化物の誠人と同じく化物の一人であった。
所属は黄色の家。

スポンサードリンク

現時点では不明なこと

・化物達には色による所属があり、青・黄色・緑の存在が判明している

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的