生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている- Wikipedia的解説

   


生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている- Wikipedia的解説

『生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている』は原作・稲光伸二 漫画・柚木N’による日本の漫画。
チャンピオンREDコミックスにて連載。

スポンサードリンク

関連記事
生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている –完全ネタバレ・結末(最終回ラスト)解説

概要

一応、勧善懲悪物の作品であるが、完全にエロコメディ漫画。
基本的に1話完結型であり、ほぼ全ての話で乳首が描かれている。
月刊誌にて掲載されていたが、連載は隔月であった。

物語

私立朝葵高校には、一つの伝説があった。
中庭の女神像に処女の脱ぎたてパンティを捧げると、女神が救いの手を差し伸べるという。
そして、女神に代わって正義を実行する者がいた。
その名はミスティック・ハート、またの名をドM仮面という。
羞恥心のパラメーターがMAXに達すると、変態の血が覚醒し、人間の潜在能力を極限まで引き出した究極変態超人「ドS仮面」へと変身するのであった。

スポンサードリンク

登場人物

矢上 さゆり(やがみ さゆり)
本作品の主人公。
私立朝葵高校の生徒会副会長。
普段は眼鏡を掛けており、大人しく恥ずかしがり屋な性格。
ただ、生徒会会長から脅しを受けており、それ故ミスティック・ハート(その服装から周囲にはドM仮面と呼ばれる)として、日ごろから高校の女生徒のために奔走する。
ドM仮面であることは生徒会のメンバー以外には内緒にしている。
ドM仮面としての活動において、羞恥心が極度に達すると、身体能力抜群で口が悪いドS仮面に覚醒。
男性相手でも得意の蹴り技により、余裕で勝利をおさめ、勝利後は放尿をして気絶するのがお決まりのパターン。
その活動の一部始終を常に記録されており、そのせいで活動する度に会長からの脅しのネタが増えていっている。
生徒会副会長ながら、扱いが一番ぞんざい。
高周波振動ブラを付けさせられている。
普段はほとんど友達がいない。
実は中々のプロポーションを誇る。

神村 ルナ(かみむら るな)
私立朝葵高校の生徒会会長。
さゆりの弱みを握り、ドM仮面の活動をさせる張本人。
さゆりにあんな恰好をさせている理由は単に面白いから。
さゆりが辱しめを受けている姿に興奮している。
男性を穢れと言い放ち、学校から一掃するのを使命としている。
美人だが女の子が好きで、学園中の女の子をラング化しており、Bランク以上の生徒は全て頭に入っている。
※マル秘の美少女ファイルなる物もある。

宮主 静香(みやず しずか)
私立朝葵高校の生徒会議長兼風紀委員。
空手が得意で、何事も力で解決する。
風紀違反者の処遇を会長から一任されている。
貧乳なのを気にしている様子。
巨乳の小渓と相性が悪い。

通山 いあずみ(とおやま いずみ)
私立朝葵高校の生徒会書記。IQ180を誇る天才少女。
機械に強く、パソコンをいじったり、機械の発明や改造を行う。
その能力は生徒会やドM仮面の活動の大きな支えとなる。
授業は常に寝ているが、成績は優秀。
運動は苦手。

小渓 マイ(こたに まい)
私立朝葵高校の生徒会会計。
巨乳であり、常に乳をアピールし、それを有効に活用している。
毎回、何らかの巨乳エピソードを挟んでくる。
何故か喋り方がカタコト。
貧乳の宮主と相性が悪い。

有坂 美和(ありさか みわ)
私立朝葵高校の新聞部部長。
ドM仮面や女神像の伝説の事を探っている。
ドM仮面の正体をさゆりと知るが、助けてもらった恩もあり、公表をしていない。

明智 剛介(あけち ごうすけ)
私立朝葵高校の男子生徒。
生徒会への抵抗勢力として立ち上がった男子生徒の集まり「闇の生徒会」の首謀者。
容姿はほぼ女の子であり、普段から女子用の制服・体操着を着用している。

用語

私立朝葵高校
かつては淑女を育てるための女子高であったが、途中から共学に。
しかし、神村が生徒会会長になったからは、女子専用廊下や学食の時間を男女で分ける、男子は体育祭は応援のみなど、徹底的に女尊男卑を貫く。

女神像の伝説
私立朝葵高校にある伝説。
中庭の女神像に処女の脱ぎたてパンティを捧げると、女神が救いの手を差し伸べるという物。
実際にはその女神に隠しカメラが仕掛けられており、そのくだらない伝説を信じ、本当に実行する純粋な生徒を生徒会が助ける仕組みになっている。

関連記事
生徒会副会長矢上さゆりは頑張っている –完全ネタバレ・結末(最終回ラスト)解説

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的