ドクシ―読師―- Wikipedia的解説

   


ドクシ―読師―- Wikipedia的解説

『ドクシ―読師―』は樋口大輔による日本の漫画。
バーズコミックスから出版。

スポンサードリンク

概要

少年ジャンプでの「ホイッスル」など集英社で執筆が多かった樋口大輔による、幻冬舎でのミステリー作品。

物語

6年前の航空機事故の生き残りである高校生・霞士朗。
彼は事故で失った右目と引き替えに<過去を視る能力>を手に入れる。
その力を使って母を手にかけた殺戮者を探し出す事だけを願い、孤立して生きようとしていた。

スポンサードリンク

登場人物

霞 士朗(かすみ しろう)
本作の主人公。
15歳。
9歳のころに遭った飛行機事故により右目を失い義眼で生活している。
それと引き換えに過去を見る能力(サイコメトリー)を得る。
その事故の際、母親を殺した犯人を捜している。

水沢 悠咲(みずさわ ゆうさく)
士朗の身元引受人。29歳。
ルポライターをしており、金のためにきわどい仕事を引き受ける場合も多い。

樫村
士朗の過去を知っている警官。
役職は巡査長。
かつて飛行機事故の事故処理に参加し、士朗に再会してからは士朗の事を気遣っている。

勅使河原
樫村の部下。
コンビを組み、一緒に調査している。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的