マッシュルーム- Wikipedia的解説

      2017/04/24


マッシュルーム- Wikipedia的解説

『マッシュルーム』は小池ノクトによる日本の漫画。
バーズコミックスから出版。

スポンサードリンク

関連記事
小池ノクトの別作品
6000 ロクセン(漫画)- Wikipedia的解説
6000 ロクセン(漫画)–完全ネタバレ・結末(最終回ラスト)・正体解説

概要

いわゆるウイルス感染パニック漫画。
作者の小池ノクトが得意とする不気味な雰囲気のホラーテイストな作品。

物語

90年代後半、南太平洋某島で製薬会社の資源調査チームが遭遇した、奇妙で凄惨な殺戮劇。
時は流れ現代・東京。高校生・橘倫は、一家心中の舞台となったアパートを訪れた帰り、死んだはずの男とすれ違う。

スポンサードリンク

登場人物

亜楠(あくす)
資源調査チームの一人。
分子科学生物学者。
自由奔放な性格だが、判断力や度胸がある。
息子の小太郎に自分の見る物を全て見せると決めており、いつも一緒にいる。

小太郎
亜楠の息子。
現代では成長し、マッシュルームを排除する掃除屋をしている。

塚原 典子
資源調査チームの一人。

塚原 貴鳥
小太郎・平岡と共に、現代でマッシュルームに関する研をしている。

平岡
資源調査チームの一人。

青沼
資源調査チームの一人。
実は密猟をしており、それをトゥイに手伝わせていた。

トゥイ
資源調査チームのガイド。

橘倫(たちばな りん)
高校生。
祖父のが経営する不動産会社の賃貸物件にて、一家心中が起こる。
その物件に設楽と入ったことから、事件に巻き込まれていく。

設楽 恵
月刊「アトランティス」の編集者。
一家心中事件を記事にしようと、倫に接触をする。

工藤
葬儀屋の仕事をしており、一家心中を図る。
ただ、全く同じ姿の人物が目撃される。

用語

パンドーラ
90年代後半、南太平洋某島で発見された新種の菌類。
人体に感染すると共生するウイルスの力を借りて、宿主の全身の細胞を変革する。
そして、宿主そっくりのコピーを作り出す。

マッシュルーム
正式名称はデュプリカウント。
発生したコピーのこと。

デュプリケーター
本体の感染者(宿主)のこと。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的