セキセイインコ(漫画)- Wikipedia的解説

   


セキセイインコ(漫画) – Wikipedia的解説

『セキセイインコ(漫画) 』は和久井 健による日本の漫画。
ヤングマガジンにて連載

スポンサードリンク

概要

『新宿スワン』の和久井健が描く、高校を舞台にしたミステリー漫画。

物語

東京・新宿歌舞伎町で、謎の死を遂げた少女。
時を同じくして突如記憶を失った少年・金田 七。
そして、悩み苦しむ彼の前に現れた記憶の化身“メモリー”。
七の前に続々と現れる己の“記憶”に絡む事件と刺客たち。
苦しみながらも、彼は決意する。

スポンサードリンク

登場人物

金田 七
本作の主人公。
西新宿の名門校・君子蘭高校に通う高校二年生。
歌舞伎町のマンションで一人暮らし。、
日輪子の殺人事件の第一発見者であり、それをきっかけに記憶喪失になってしまう。
また、それと同時にメモリーという幻覚が見える様になる。
自身の記憶を取り戻すため、日輪子の殺人の謎を解こうとする。

メモリー
金田が記憶を無くすと同時に現れた幻覚。
頭部が三日月の様な形をしている。
金田自身が創り出した幻覚であり、無くした記憶そのものだと語る。
彼自身にも日輪子の殺人の謎は分からない。
金田のことをセブンと呼ぶ。

田中 一郎
金田の保護者を名乗る男。
金田は父親が犯罪者で、母は死亡。
ある人物からの恩恵で生きており、その人物に雇われていると語る。

島 日輪子
何者かに殺害された女子高生。
高校二年生。
作中では既に故人。
彼女の死の真相が物語の鍵になっている。
生前は明るく、優しい子であり、皆から好かれていた。
通称、ヒワ。

城 秀之
金田のクラスメイトであり、友人。
通称、ジョー。
以前から友人であったため、記憶を無くした金田に、親切に接する。

黒川 英治
金田のクラスメイトであり、友人。
親が政治家であり、そのツテを利用する。

チューコ
日輪子の幼馴染。
暗い性格をしている。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的