マヤさんの夜ふかし- Wikipedia的解説

   


マヤさんの夜ふかし- Wikipedia的解説

『マヤさんの夜ふかし』は保谷 伸による日本の漫画。
WEBコミック・ぜにょん、LINEマンガにて連載。

スポンサードリンク

概要

マヤさんと豆山が他愛もない会話を続けるほのぼのコメディ漫画。
1話完結型で話は進んでいき、基本的に場面はマヤさんの部屋か、豆山の作業机のみである。

物語

漫画家志望の豆山は、今夜も深夜作業。
原稿のお供は自称“魔女”のマヤさんとのスカイプでの通話。
不毛で意味がなくて、でもなんだかやめられないマヤさんと豆山の夜ふかしが今日も行われる。

スポンサードリンク

登場人物

マヤ
豆山のスカイプでの話し相手である、自称・魔女。
手を触れずに物を動かせるなど、本当に魔女と思われる描写もあるが、amazonなどの文明の利器を存分に利用したり、ネトゲにハマっている
(そもそも、スカイプを多用しているし)。
バイトをしながら暮らしている。
豆山とは病院で知り合う。
かつて、ブキミな教団から世界を救っている。

豆山 苗
漫画賞を目指し、漫画を描いている。
マヤのスカイプでの話し相手。
マヤとは病院で知り合う。
当初は漫画のネタの為にお近づきになる。
チビというネコを飼っている。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的