復讐教室(漫画)- Wikipedia的解説

      2017/02/08


復讐教室(漫画)- Wikipedia的解説

『復讐教室(漫画) 』は原作:山崎烏、作画:要龍による日本の漫画。
双葉社にて連載。

関連記事
復讐教室(漫画) –完全ネタバレ・結末(最終回ラスト)・正体・黒幕解説

スポンサードリンク

概要

彼氏を夢見続ける女子高生とそれを応援する男子高校生による、ラブストーリー。
王様ゲーム」「奴隷区」に続く、E☆エブリスタ発人気シリーズ。

物語

クラスで酷いイジメに遭っていた中学3年生の藤沢彩菜は、殺されそうになったのをキッカケにある決意をする。
それは「クラスメイト全員に同じ地獄の苦しみを味わわせてやる」
見え隠れするイジメの首謀者。黒幕は親友なのか、それとも?
全員狩るまで終わらない。
28人のクラスメイトへの命がけの復讐が始まった。

スポンサードリンク

登場人物

藤沢 彩菜(ふじさわ あやな)
本作の主人公。
中学3年生。
暴行や恐喝など、ありとあらゆえるイジメにあっていた。
ある朝、学校に登校しようとすると、横断歩道の前で何者かに背中を押され、交通事故で死にかける。
それをきっかけにクラス全員への復讐を決意する。

越智 一真(おち かずま)
彩菜のクラスメイトの不良。
彩菜をイジメて楽しんでいた。
沙知に交際を迫っていた。

川本 大輔(かわもと だいすけ)
彩菜のクラスメイトの不良。
彩菜をイジメて楽しんでいた。

常盤 蓮(ときわ れん)
彩菜のクラスメイトの不良。
彩菜をイジメていた。
一真、大輔のリーダー的存在。

瀬尾 優斗(せお ゆうと)
彩菜のクラスメイト。
学校一の軟派男で、自他共に認めるイケメン。
常に鏡を見て、髪形をチェックしている。
過去に彩菜の相談に乗る振りをして、彩菜を襲った。
現在、6人の女子に手を出している。
彩菜の一人目のターゲット。

池田 沙知(いけだ さち)
彩菜とは1学年下の女の子。
瀬尾が付き合っている6人のうちの一人。
明るく美人で学年を問わず、男子に人気。
越智に交際を迫られて、はっきりとは断れずにいる。

野村 藍(のむら あい)
彩菜のクラスメイト。
クラスに馴染めず、いつも一人でいる。
彩菜から自分がいなくなれば、いじめの次のターゲットになると脅され、彩菜に協力をする。

滝嶋 結子(たきしま ゆうこ)
彩菜のクラスメイト。
クラス委員長で気が強い姉御肌。
成績優秀でスポーツ万能だが、厳しい親から逃れる為にクラブにハマっている。
かつては彩菜と友達であったが、親からのプレッシャーで八つ当たりしてしまい、そこから疎遠になる。
滝嶋のグループを抜けたことで、彩菜へのいじめが加速した。
彩菜の二人目のターゲット。

窪田 恵美(くぼた えみ)
彩菜のクラスメイト。
写真を撮るのが好きで、高校生になったらデジカメを買ってもらう約束をしている。
天然な性格。
かつては彩菜と友達であった。
彩菜のイジメの黒幕を知っている。

塚本 美穂(つかもと みほ)
彩菜のクラスメイト。
かつての彩菜の親友。小学校から一緒。
体が弱い。

峰嶋 貴志(みねしま たかし)
彩菜のクラスメイト。
あることないこと人の悪口を吹いて回るのが趣味。
そのため、男子・女子共に煙たがられている。
イジメが始まってからは、彩菜の悪口を散々言いふらす。
彩菜の三人目のターゲット。

吉永 翔太(よしなが しょうた)
彩菜のクラスメイト。
窃盗癖があり、その場面を彩菜に見られ、それを脅されて、彩菜に協力をする。

菅原 千鶴(すがわら ちづる)
彩菜のクラスメイトの不良少女。
弱い人間からカツアゲをしている。
援助交際まがいの事をして、男から金を巻き上げている。
だが、その行為にもうこりごりしている。
歌が上手く、プロポーションが良い。
彩菜の四人目、五人目のターゲット。

三輪 楓(みわ かえで)
彩菜のクラスメイトの不良少女。
弱い人間からカツアゲをしている。
援助交際まがいの事をして、男から金を巻き上げている。
彩菜の四人目、五人目のターゲット。

復讐教室(漫画) –完全ネタバレ・結末(最終回ラスト)・正体・黒幕解説

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的