アビス(漫画)- Wikipedia的解説

      2017/01/14


アビス(漫画)- Wikipedia的解説

『アビス(漫画)』は長田龍伯による日本の漫画。
別冊少年マガジンにて連載

スポンサードリンク

概要

別冊少年マガジン主催の頭脳バトル漫画のコンペで最優秀作に選ばれた異色の頭脳バトルSF漫画
怪物がうろつく広大な迷宮を脱出するため、主人公の檀と仲間たちは戦い続ける。
化け物の正体は? 
檀たちの失われた記憶は? 
脱出する術はどこにあるのか?

物語

記憶を失い、目覚めたのは見知らぬ迷宮。
人を喰らう怪物が無数にうろつく。
手元には不思議な力を秘めたトリガーが一つ。
安らかに死を受け入れるか? 追い詰められて吠えるか?
しぶとく戦い続けるか?
一瞬の油断で命を落とす最難度のサバイバルが始まる。

スポンサードリンク

登場人物

壇 ヒビキ
本作の主人公。
突然目が覚めると、スイッチ付きのトリガーを手に持ち、見知らぬ場所にいた。
イートマンに突然襲われた所をサクラ達に助けられる。
トリガーの能力は触れた相手のトリガーの能力をコピーするという物。
その能力と洞察力、知能を生かして、脱出を目指す。

柊 サクラ
壇を助けたグループのリーダー。
壇と同じく、この状況については何もわかっていない。
ちなみに、リーダーはくじ引きでなった。
トリガーの能力はテレパシーで会話できるようになるという物。
ただし、距離が離れるほど精度が落ちる。

岬 ハル
壇を助けたグループの一人。
美大に通っている少女。
トリガーの能力はイートマンの位置がわかるという物。
ただし、人間とイートマンを見分ける程度しかできない。

伏 ユウト
壇を助けたグループの一人。
無口。
トリガーの能力は手を触れずに物を動かせるテレキネシス。
ただし、長時間は能力を使えない。

窪 タケト
壇を助けたグループの一人。
ジムでインストラクターをしていた。
趣味は筋肉。
トリガーの能力は自身の筋肉量を増やし、圧倒的なパワーを得るという物。
それが過信へと繋がり、単身でイートマンに挑み、グループで最初の犠牲者になる。

イートマン
人間を見たら見境なく襲ってくる謎の存在。
圧倒的な力を持つ。

用語

トリガー
壇が目覚めると手に持っていた物。
皆一つずつ持っており、それぞれ違った能力を持つ。
その所有者にしか反応しない。
また、それぞれ欠点を持つ。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的