とりぴき – Wikipedia的解説

      2016/12/05


とりぴき

『とりぴき』は久世蘭による日本の漫画。
マンガボックスにて連載。

スポンサードリンク

概要

遠くない未来、人間と妖怪が一緒に暮らす世の中。
人間と天狗の共同生活を描いたギャグマンガ。

物語

洋太は父親の借金を返すべく、高校生ながらアパートの管理人をしている秋瀬洋太。
ある日、父親から突然届いた天狗の子どもと、同居生活がスタートした。

スポンサードリンク

登場人物

秋瀬洋太
主人公。
高校生ながら、アパートの管理人を務めている。
ある日突然、天狗の子供と共同生活をすることになる。

アスパ
洋太の父から突然送られてきた。
寂しがり屋ながら、慰められる事を嫌い、持っている天狗のお面で相手を威嚇する。

唐傘
洋太のクラスメイト。
妖怪との異文化交流により学校に通っている。
洋太の隣に座っている。

城戸晶
洋太のクラスメイト。
遅刻の常習犯だが、勉強はできる。
異文化交流を疎ましく思っている。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的