東京闇虫 -2nd scenario-パンドラ – Wikipedia的解説

   


東京闇虫 -2nd scenario-パンドラ

『東京闇虫 -2nd scenario-パンドラ』は本田優貴による日本の漫画。
白泉社、マンガボックスにて連載。

関連記事
東京闇虫 -Wikipedia的解説
東京闇虫–完全ネタバレ・結末解説

スポンサードリンク

概要

人生で最も選びたくないシナリオというキャッチコピーの東京闇虫の新シリーズ。
東京の裏側、アンダーグランドな世界を舞台にした作品。
2013年に映画化もされた。

物語

真っ当なサラリーマン人生を送ってきた25歳の野々宮は、会社の後輩・高橋にハメられ東京の闇世界を垣間見る。
そこで出会ったのは浅村という黒ずくめの男。
野々宮の裏の感情が爆発する!?

スポンサードリンク

登場人物

野々宮
平凡な生活を送る、25歳のサラリーマン。
あらゆることに我慢してきた。
出会い喫茶で知り合った女にはめられた所を浅村に助けられる。

浅村
全身黒ずくめの服を着ている。
野々宮の事を気に入る。

高橋
野々宮の会社に在籍する、1年目の後輩。
野々宮をガス抜きとして、出会い喫茶に連れていく。

竹本美緒
野々村が好きな、元お天気お姉さんの清純派アイドル。
浅村の紹介で知り合い、一夜を共にする。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的