【選手インタビュー動画入り】リオ・オリンピック 日本・金メダル獲得 男子体操団体の決勝

      2017/05/05


スポンサードリンク

日本時間の8/9に行われたリオデジャネイロ・オリンピックで、男子体操団体の決勝が行われ、日本は見事金メダルを獲得しました。

<関連記事>
【最速・画像あり】リオ・オリンピック 大野将平が金メダル獲得 男子柔道73kg級
【最速・詳細・画像あり】リオ・オリンピック 松本薫は銅メダル 女子柔道57kg級
【全点数画像あり】リオ・オリンピック 男子体操予選 日本は第1グループを首位
【詳細・画像あり】リオ・オリンピック 萩野が金・瀬戸が銅 男子400m個人メドレー決勝
【最速・画像あり】リオ・オリンピックの最終聖火ランナーはマラソンのバンデルレイ・デ・リマ

日本は予選で、中国・アメリカ・ロシアに次ぐ4位。それに5位のイギリスも含めた5か国でメダル争いになりそうです。

点数の目安
ざっくりいうと
15点台:すごい!
14点台:まずまず
13点台:ミスしてしまった
という感じです。

決勝の点数のつけかた
全6種目の合計点数を競うのですが、各種目3選手の合計で競います。
予選は各種目4人が競技をし、その中の3人の得点の合計でしたので、予選以上にミスができない仕組みになっています。

会場に向けての選手紹介シーン
IMG_1285

IMG_1288

IMG_1289

IMG_1290

IMG_1292

スポンサードリンク

あん馬
あん馬は内村 航平、山室 光史、加藤 凌平の3人。
内村選手がガッツポーズが出るなど15点台の会心のスタートでしたが、山室選手が落下してしまいます。
その後の加藤選手は全く動じず、冷静に演技をします。
1種目を終えて、6位でスタートします。
IMG_1295

IMG_1296

IMG_1297

IMG_1298

IMG_1299

IMG_1300

IMG_1302

つり輪
つり輪は田中 佑典、内村 航平、山室 光史の3人。
最初の田中選手、続く内村選手はガッツポーズが出る会心の演技。
山室選手もミスを引きずることなく、冷静に演技をします。
3人とも14点台後半で、予選よりも点数を上げてきます。
2種目を終えて5位。中国は6位で差は0.475。首位はロシア。

IMG_1306

IMG_1307

IMG_1308

IMG_1309

IMG_1310

IMG_1311

IMG_1312

跳馬
跳馬は加藤 凌平、内村 航平、白井 健三の3人。
予選で参加国中1位の得点を獲得した跳馬。
加藤選手がトップバッターの重圧の中でロペスを決め、内村選手がしっかりと綺麗な姿勢の演技をし、白井選手もガッツポーズが飛び出す演技。
3人全員が15点台を叩きだす圧巻の演技で、首位ロシアを追います。点差は2.033。
3種目を終えて2位。中国は得意なつり輪でミスがあり6位。日本との差は1.441。
IMG_1315

IMG_1316

IMG_1317

IMG_1318

IMG_1319

IMG_1320

IMG_1321

平行棒
平行棒は田中 佑典、加藤 凌平、内村 航平の3人。
日本の監督曰く、「メダルの色を決めるのはこの種目」と言うほど、大事な種目です。
田中選手は予選のカリを返し、後少しで16点台という素晴らしい演技。
加藤選手、内村選手も15点台を記録し、またもや3人全員が15点台を記録します。
ここでも2位をキープ。ロシアと1.300まで詰め寄ります。
IMG_1322

IMG_1323

IMG_1324

IMG_1325

鉄棒
鉄棒は加藤 凌平、内村 航平、田中 佑典の3人。
加藤選手の安定した演技でスタートすると、内村選手は少しミスがありながらも15点台。
田中選手も完璧に演技をし、0.208差でトップに立ちます。
ただ、中国が得意の平行棒で一気に詰めて、3位に浮上してきます。
IMG_1333

IMG_1334

IMG_1337

IMG_1338

IMG_1344

ゆか
最後は今、日本が最も得意とするゆか。
ゆかは白井 健三、加藤 凌平、内村 航平の3人。
白井選手はトップバッターながら、しっかりと力を出し切り、終わった瞬間はほっとした表情を見せます。
点数は本日の日本選手の中で最高得点の、16.133を記録。
続く、加藤選手も正確な演技を披露し、15.466の高得点で内村選手につなぎます。
内村選手も全種目出場で体力が厳しい中で力を出し切り、15.600
ほぼ金メダルが確定の中で、2位ロシア・3位中国の演技を待ちます。
IMG_1346

IMG_1347

IMG_1348

IMG_1349

IMG_1350

IMG_1351

IMG_1353

IMG_1354

合計
全種目を終えて、日本の得点は274.094。
2位はロシア、3位は中国でした。
日本が金メダルを獲得です。

IMG_1361

IMG_1362

IMG_1363

IMG_1365

IMG_1366

IMG_1371

IMG_1372

IMG_1374

IMG_1375

IMG_1376

選手達の金メダル獲得インタビュー

スポンサードリンク

<関連記事>
【最速・画像あり】リオ・オリンピック 大野将平が金メダル獲得 男子柔道73kg級
【最速・詳細・画像あり】リオ・オリンピック 松本薫は銅メダル 女子柔道57kg級
【詳細・画像あり】リオ・オリンピック 萩野が金・瀬戸が銅 男子400m個人メドレー決勝
【最速・画像あり】リオ・オリンピックの最終聖火ランナーはマラソンのバンデルレイ・デ・リマ

 - オリンピック