山下達郎「クリスマス・イブ」の売上枚数・印税は?

      2016/04/05


先日、クリスマスソングの代表曲である、山下達郎さんの「クリスマス・イブ」が30年連続で週間シングルランキングTOP100にランクインしたため、「日本のシングルチャートに連続でランクインした最多年数」としてギネス認定を受けました。

2013112006173636b

スポンサードリンク

どの世代でも聞き覚えのある曲で、これが流れることで「もうクリスマスかあ」と季節を感じさせるまでになった名曲ですが、一体何枚ほど売れているのでしょうか。

 

クリスマス・イブの売上枚数は?

1983年12月にアルバム『Melodies』よりシングルカットされた同曲は、44位で初ランクイン。

JR東海『X’MAS EXPRESS』CMソングに起用されたことが呼び水となって、大ヒット。

発売から約6年後の1989年11月に初のTOP10入りを果たしました。

これまでの累計売上枚数は2016年3月時点で約190万枚だそうです。

 

印税は?

上の枚数で計算すると、なんとこの1曲1だけで1億6000万円以上だそうです!

これに加えて、カラオケなどからも入ってくるでしょうから、実際はさらに高い金額となるそうです。

印税の高さと、これだけ愛される曲を世の中に出した、山下達郎さんの凄さを思い知らされますね!

 

関連記事

いったい、いくらなの?歴代シングル売上トップ10の印税を調べてみた

 - 音楽