エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝-–完全ネタバレ・結末(最終回ラスト)・正体解説

      2017/01/15


スポンサードリンク

簡単なあらすじ


龍山高校で英語教師をしていた井野真々子は、教師でいることに飽きてしまい、転職を決意する。
桜木に”転職代理人”・海老沢康生を紹介される、海老沢の勧めで海老沢が所属している転職サポート会社・ライフパートナーに転職する。

スポンサードリンク

ネタバレ・結末


本田から誘いを受けた井野だったが、久しぶりに龍山高校へと行き、人が次の世界に旅立つ瞬間が好きな自分に気づく。
そのため、転職代理人は自分に合っていると考え、井野の誘いを断った。

水野は就職活動を経て、大手商社に入社をする。
矢島は官僚になったときに役立つと、桜木に誘われて、日本支配計画のメンバー入りをする。

そして、最後は新たな部署のリーダーとなった井野が忙しく働いている場面で終わる。

やっぱり絵もあった方が良い!
自分の目で最後まで知りたい!
という方は、こちらから作品を探すのがオススメです。
作品や時期によっては、無料・割引で読めることもあります。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的