【松本潤、有村架純出演】ナラタージュのあらすじ・一部ネタバレ

   


スポンサードリンク

このたび、「この恋愛小説がすごい」第1位にも選ばれた、島本理生さんの恋愛小説「ナラタージュ」が映画化されることになりました!
主演は松本潤さん、有村架純さんになります♪ベッドシーンもあるとか。
ナラタージュの軽いあらすじをまとめました。

<関連記事>
【ナラタージュで有村架純も】ベッドシーンを演じた美人女優たち

スポンサードリンク

あらすじ
大学2年生の春。泉(有村架純)のもとに、高校の演劇部の顧問教師・葉山(松本潤)から電話がかかってくる。
なんでも、泉に演劇部の後輩のため、卒業公演に参加してくれないかとのことだ。
泉にとって、葉山は高校時代の自分を助けてくれた教師であり、実は誰にも言えない思い出が二人にはあった。
久しぶりの再会に心がときめく泉は、葉山への想いが募っていく。

スポンサードリンク

一部ネタバレ
葉山は在学中から泉に対し、特別に見える接し方をし、卒業式ではキスまでしてしまいます。
周囲と馴染めずにいた泉にはそれはよりどころになっていました。

葉山にとっても、妻と上手くいっていない中で、葉山の存在はとても救われる物でした。
ただ、葉山は奥さんとは「別れた」と言いながら、籍を抜いてなかったりするんです。。。

映画ではどんな風に仕上がるのか楽しみです♪

 - 実写化漫画, 芸能