鬼燈の島-ホオズキノシマ- Wikipedia的解説

      2016/07/13


鬼燈の島-ホオズキノシマ-

『鬼燈の島-ホオズキノシマ-』は三部敬による日本の漫画。
ヤングガンガンにて連載。

スポンサードリンク

<関連記事>
鬼燈の島-ホオズキノシマ–完全ネタバレ・結末解説

概要

「僕だけがいない街」で知名度を上げた、三部敬の作品。
ジャンルはサスペンスホラー。

物語

家庭に問題のある子供達を引き取る施設『鬼燈学園』。
そこには、知ってはならない『秘密』がある――。
“登ってはいけない階段”。“書き殴られた悲痛の叫び”。“白いワンピースの少女”。
そして“嘘が得意な大人達”。
自然豊かで優雅な離島が、虚偽と欺瞞で血に染まる…

スポンサードリンク

登場人物

鈴原 心(すずはら こころ)
小学4年生。虫に詳しい。

鈴原 夢(ゆめ)
5歳。心の妹で、目が不自由。
その代わり、耳がとても良い。

藤井 秀一郎
心のクラスメイト。小学4年生。
IQ150。
母親が無理心中をしようとするが、生き残る。
以来、大人を敵視している。

宮澤 初音
心のクラスメイト。小学5年生。
失語症。
母親と内縁の父親がギャンブルで多額の借金を作り、初音を一人残して逃亡した過去を持つ。
縦笛が得意。

八海 太
心のクラスメイト。小学4年生。
過食症。
両親の事故死後、現実逃避で食べ物が手放せなくなる。

須藤 力也
心のクラスメイト。小学6年生。
心達に、生きるためには大人を信じるなと伝える。
両親は共に服役中で、虚言癖と妄想癖がある。

高知 久信
心達の部屋の前の住人。
ある日を境に失踪した。

甲斐 雪乃(かいゆきの)
最近、鬼燈学園に来た教師。
保健体育の専門。
グラマラスな体型をしている。

桑館
鬼燈学園の教師。
眼鏡をかけている。
時間外は一切働かない。

臼井
鬼燈学園の教師。

豊田
鬼燈学園の園長。

用語

鬼燈学園
心達が来た島にある、全寮制の学校。
生徒数は全部で6人。
子供たちを照らし続ける灯りでありたいという願いから、この名がついている。
学園全体が金網で囲われている。
スポンサードリンク

 - 漫画wiki的