ブラックアウト(漫画)- Wikipedia的解説

   


ブラックアウト

『ブラックアウト』は原作・黒井 嵐輔、作画・前川 かずおによる日本の漫画。
マンガボックスにて連載。

スポンサードリンク

概要

生還率0%!
神をも欺く「陰謀×デスゲーム」
「マンガボックス」で大人気のデスゲーム作品。
E☆エブリスタで7000万人が閲覧した人気小説の漫画化。

物語

今どきのニート、渋谷和也は代わり映えのしない平凡な毎日にうんざりしていた。
ゲームの世界のように刺激的な出来事がないものかとぼんやり妄想していたある日、
彼の元に突然『β1@ck★OUT』という得体の知れないゲームが届く。
興味本位でゲームを始めた和也だったが、それは一度踏み入れたらクリアするまで逃れられない「デスゲーム」だった。
自分の置かれている状況を理解出来ず戸惑うも、現実を受け止めクエストに挑んでいく和也。
しかし、全てが謎に包まれたこのゲームをクリアした者はまだ誰もいない。
果たして彼を待ち受ける結末は、”死”なのか…!?

スポンサードリンク

登場人物

渋谷 和也(しぶや かずや)
18歳。一人暮らしのニート。
ただ、日常に刺激を求めている。
現実逃避のために、何気なくβ1@ck★OUTをスタートさせてしまう。
最初の武器は光刀という名の刀。

進藤 美沙(しんどう みさ)
高校からの同級生で、アパレル系に勤務。
和也を心配して、β1@ck★OUTに参加。
最初の武器はフードガンという名の銃。

古手川 仁(こてがわ じん)
高校の同級生で、都内の有名大学に通う。
大学の研究室にβ1@ck★OUTの死体が運ばれてきたことから、ネットなどで調べていた。
β1@ck★OUTに元々興味があったが、和也を助けるために参加。
最初の武器は椿狩りという名の鎌。

沖田 総司(おきた そうじ)
β1@ck★OUTのプレーヤーの一人。
本名は藤村優。
レベル2458。
倒すと3000万がもらえる。
炎を出せる能力を持つ。

クエストの種類

桃太郎
和也たちが最初にプレーしたクエスト。
メインストーリーに繋がるキークエストの一つ。
桃太郎の出生の仕方により、嘘つき呼ばわりされたお爺さんとお婆さん。
街の人を見返し、宝を得るために桃太郎を鬼退治に行かせる。
桃太郎を沖田、犬を仁、猿を和也、雉を美沙がやる。

用語

β1@ck★OUT
突然、和也の元に届いたゲーム。
ジャンルはMMORPG(大規模多人数同時参加型RPG)。
メインストーリーを探し出し、クリアしてエンディングにたどり着くのが目的。
そのエンディングを探すために、イベントやクエストがある。
ただ、ほとんどのプレーヤーはクリアではなく、お金を稼ぐためにプレイしている。

DIM
プレーヤーに配られるスマホ。
現在地や敵の接近を知らせてくれたりする。
ある程度レベルが高い敵の情報は表示されない。
ただし、3m以内に近づくと表示される。

リストバンド
β1@ck★OUTのロゴが入ったリストバンド。
現実世界では外すことができない。

スキルインジェクション(特殊技能注射)
飛んだり、消えたりなど特別な能力を得られる注射。
どんな能力が身につくかは、実際に使わないとわからない。
新規プレーヤーに1万人に1人の確率で当たる。

β1@ck★OUTのルール

・ゲーム世界で死んだり、48時間以上ログアウトすると死亡。
・エンディングまで、ゲームはやめられない。
・この世界で得た金は現実世界に持ち帰れる。
・新規プレーヤーには45万円と武器がプレゼントされる。
・現実の世界には戻れるが、別の人間2人をβ1@ck★OUTに引き込まなければならない。
紹介者の名前・住所・電話番号を登録すると、その人物にβ1@ck★OUTが届く。
・実名で登録すると優良プレーヤーになり、更に紹介者2人も実名だと最優良プレーヤーになる。
最優良プレーヤーになると、それに紹介された2人は新たに誰かを紹介する必要がなくなる。
・プレーヤーを倒すと金がもらえる。
額は平均的なプレーヤーだと5~10万。高レベルのプレーヤーは価値に応じて値段が付く。
・一度挑戦したクエストはクリアしてれば1時間後に、失敗してれば24時間後に再挑戦できる。

それぞれの武器

光刀
和也の最初の武器。Aランク。
古来より伝わる闇と光で対を成す刀。
全身が白で染まるこの刀はその色で誰をも魅了する。
持ち主に話しかけてくる刀で、持ち主の勇気が力になる。

フードガン
美沙の最初の武器。Aランク。
体のエネルギーを使って、弾を補填する銃。
何の弾を使えるかは口にした物による。

椿狩り
仁の最初の武器。Aランク。
柄から刃まで、黒に近いダークグリーンで染まった巨大な鎌。
とても重いが、持ち主は重さを感じることなく扱える。
昔死神が愛用したとの伝説が。。。
スポンサードリンク

 - 漫画wiki的