鉄民- Wikipedia的解説

   


鉄民

『鉄民』は菅原 敬太による日本の漫画。
アクションコミックにて連載。

スポンサードリンク

概要

走馬灯株式会社などで知られる菅原 敬太作のサスペンス漫画。
3巻と短い巻数ながら、完成度の高い作品。

物語

海と山に囲まれたのんびり平和な沙々来島。
この島で生まれ育った主人公・滝沢実絽は高校に入学したばかり。
怖がりで内気な彼女の平凡な日常は、
島の一部の人間と入れ替わり平然と暮らしている「鉄民」という謎の存在を知ることにより、崩壊してゆく。

スポンサードリンク

登場人物

滝沢 実絽(たきざわ みろ)
本作の主人公。高校1年生。
色々な恐怖症があり、人と話すのが苦手だが、串田先輩に憧れて、弓道部に入る。
ある日、謎の携帯を拾い、それをきっかけにそれから鉄民の存在を知る。
実は2週間前に本物の実絽と入れ替わった鉄民で、自分にその自覚がない。
実家は魚屋を営んでいる。

串田(くしだ)
実絽が所属する弓道部の部長。
実絽が鉄民に襲われた時に助ける。

黒岩 千佳(くろいわ ちか)
実絽の同級生で同じ弓道部。
明るくて、友達も多く、学校の人気者。
串田先輩のことが好き。

網浜
実絽が所属する弓道部の副部長。
串田のことが好きで、黒岩を目の敵にしている。
黒岩ともみ合いになり、死んだと思われたが、鉄民が入れ替わり学校に来る。

波多野
実絽の高校の美術教師。
奥さんと死別している。
奥さんは既に鉄民だったが、それでも直したいと思っている。

兵藤
実絽の高校の科学教師。
鉄民に興味津々。

住職
沙々来島にあるお寺の住職

用語

沙々来島
実絽達の住む、人口3500人の島。
島は海側と山側に分かれており、中学まではそれぞれ別に過ごすが、
高校から中央部で共に過ごす。

鉄民
鉄で出来た人間。
島にいる人間と姿形がそっくりで、入れ替わっている。
その目的は不明。
オリジナルの記憶も移植されている。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的