鳥籠の番- Wikipedia的解説

      2016/06/30


鳥籠の番

『鳥籠の番』は陽東太郎による日本の漫画。

<関連記事>
鳥籠の番- 完全ネタバレ・結末

鳥籠の番が置いてある、漫画喫茶&ネットカフェの一覧

スポンサードリンク

概要

行方不明になったクラスメイトの白鷺雲を探すために、
目撃情報があったという廃墟のテーマパーク『鳥ノ森遊園地』に向かった黒辺銀を含んだクラスメイト六人。
彼らは雲の失踪に関係があると思われる園内の「鳥籠城」に入るが、直後何者かの手によって気を失ってしまう。
次に目が覚めると、そこは大量の鳥が住み着く大きな部屋。
戸惑う彼らに鳥型スピーカーから聞こえた声は皆に「ゲーム」に参加することを強制し、
ルール違反をした人間は命を落とすと宣告される。

スポンサードリンク

登場人物

黒辺銀
高1。
思慮深いが優柔不断で物事を決められない性格。
いつも独り言を呟いている。行方不明の雲と付き合っていた。

白鷺雪
即断即決をモットーに行動する性格。
行方不明の雲の姉で、捜索のために鳥籠城を訪れる。

金森楓
溌剌とした性格で場を和ませる笑顔を持つ。鵜川に好意を寄せている。

鷹原ゆま
プライドが高く、自分を否定される事を嫌う。
鳩谷と付き合っており仲は良好。

鳩谷蒼
何でも人に合わせてしまい、頼まれ事などは断れないお人好し。
鷹原と付き合っており仲は良好。

鵜川悠介
素直な性格で騙されやすいが、選択のためなら勇敢に物事に挑戦する。
鶴巻に好意を寄せていた。

鶴巻咲
明るいムードメーカーだがホラーは苦手。
道を戻っては行けないルールに違反したため死亡。

鴨島竜一
友達の郭に誘われて鳥籠城にやってきた。
鷹原とは中学が一緒。
進めない道で足を踏み外し、高所から落下する。

雀野小鈴
大人しくて控えめな性格。
以前雲に親切にしてもらったことから彼女に憧れを抱いている。

桃洲百高
郭の彼女。友人からはお馬鹿と評されているが根っこは至って純粋。

郭公晴
容姿端麗で頭脳明晰。
「責任」を負う事を厭い、「選択」に関する出来事に関わらない姿勢を取る。

白鷺雲
人との駆け引きや腹の探り合いを嫌っている。
高校入学から半年後の雨の日に行方不明になる。

ルール

1、「青い梟」と名乗る“本物”の城主を見つけ出した者だけが脱出できる。

2、選んだ道は戻れない。道の要所にある鳥の像がセンサーとなっており、
そこから一歩でも引き返すと首輪のギミックが発動し、違反者は死亡する。

3、二人一組で行動しなくてはいけない。
前述の鳥の像と各自が身につけている鎖がセンサーになっており、
鳥の像は道を選択した人間が一人の場合、鎖はジョイントが外れた場合に反応して警告音や音声が流れる。
警告中に二人組みを作れればペナルティはない。
制限時間や違反者がどうなるのか等の詳細は不明だが、三人で鎖を付け替え続けることに関しては問題ない。

<関連記事>
鳥籠の番- 完全ネタバレ・結末

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的