暁の暴君(あかつきのたいらんと)- Wikipedia的解説

   


暁の暴君

『暁の暴君』は伊織による日本の漫画。
少年サンデーにて連載。

スポンサードリンク

概要

柔道漫画。現実離れした必殺技などはなく、純粋に柔道の魅力を伝える。

物語

天才的な実力を持つ柔道家・朱点一真は、いきなり大会に乱入して優勝者を圧倒。
伝統や理念を掲げながら不正な勝負をする講英館に対し、「三年以内にぼくを倒してください」と、

不敵な笑みを浮かべて宣戦布告する!!
すべての努力家達へ送る、反柔道奇譚!!

スポンサードリンク

登場人物

朱点 一真(あかつきかずま)
高校生。
柔道界では異端の存在で、腐敗した柔道を潰すことを目的に行動し、
いつでも自分にかかってくる様に宣戦布告する。
体は大きくないが、柔道の真髄「柔よく剛を制す」を体現したような実力をもつ。
暁グループの御曹司で、総帥の孫にあたり、そのため、多数のメイドを抱えている。

観月 まとい
暁学園新聞部部長(部員1名)。
スクープを求めていて、一真に近づく。

大嶽 昭徳(おおたけあきのり)
講英館の第5代館長。
表向きは丁寧なで、規律や伝統を重んじるが、勝つためには汚い手段もいとわない。

虎熊 周五郎
柔道の歴史において16人しかいない十段所有者で現在70歳。
“昭和の牛若丸”と称された。
70とは思えない動き・実力を持つ。

軍場ハヤト(いくさば)
軽量級ながら、重量級を倒すほどの実力を持つ。

玖皇 耀(くおうあきら)
講英館館長・大嶽昭徳の隠し子にして現日本王者。

用語

講英館
日本における柔道競技者を統括する組織。

その他

・作者の伊織自身も柔道の経験者。
・大嶽の眉間の皺が男性器に見えると一部で話題になる。

4-IMG_0002_20160322161822a77

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的