ハリガネサービス- Wikipedia的解説

      2016/08/29


ハリガネサービス

『ハリガネサービス』は荒達哉による日本の漫画。
少年チャンピオン、マンガボックスにて連載。

スポンサードリンク

概要

高校バレーを舞台にしたスポーツ漫画。

物語

中学バレー部ではレギュラーになれなかった下平鉋。
都立豊瀬高校ではなんとかレギュラーを目指して頑張ろうとしていると、一緒に入った同級生の3人は元・中学東京選抜であった。
本人たちも周囲も下平を格下と見なすが、名将で知られる山縣監督がスカウトしたのは選抜の3人ではなく、下平であった。

スポンサードリンク

登場人物

豊瀬高校

弱小校だったが、山縣の就任以来、強豪にも善戦するほどの力を着ける。

下平 鉋(しもだいら かんな)
豊瀬高校1年。
中学時代にアキレス腱を切り、飛べなくなったことから、サーブの技術を磨き続けた。
その結果、狙ったところに正確に打ち続けることができる。
中学最後の大会でもピンチサーバーとして、15本連続でサーブを決め、会場を騒然とさせた。

間白 譲治(ましら じょうじ) 
豊瀬高校1年。駿天堂を倒す為に、豊瀬高校に入る。
中学東京選抜の一人。東京選抜では駿天堂中等部の存在により控えメンバー。
ポジションはウイングスパイカー。
スピードを生かしたプレーをする。

松方 一颯(まつかた いぶき) 
豊瀬高校1年。駿天堂を倒す為に、豊瀬高校に入る。
中学東京選抜の一人。東京選抜では駿天堂中等部の存在により控えメンバー。
ポジションはセッター。
頭脳的なプレーが得意で、試合中に相手のデータを頭の中で取る事が出来る。
母親から深い愛情を注がれている。

金田 進(かねだ すすむ)
豊瀬高校1年。駿天堂を倒す為に、豊瀬高校に入る。
中学東京選抜の一人。東京選抜では駿天堂中等部の存在により控えメンバー。
ポジションはリベロ。レシーブに誇りを持っており、狙ったところにレシーブを落せる。
口調が片言で、投げられた食べ物は大体食べる。

山縣 三郎(やまがた さぶろう)
豊瀬高校バレー部の顧問。
無名の公立校を何度全国大会に出場させた名将。
指導者が選手を選ぶことを嫌い、スカウトしない主義だが、東京選抜の3人には声を掛けず、下平へは練習を見に来るように勧誘をした。
見た目はヤクザ。

野々原
豊瀬高校3年。キャプテン。
ポジションはオポジット。
飄々としているが、確かな実力を持つ。

五十嵐
豊瀬高校3年。
ポジションはウイングスパイカー。
頭にタオルを巻いているのが特徴。
どんな時でも全力勝負が信条で筋肉好き。

久場 遙
豊瀬高校3年。
ポジションはミドルブロッカー

高代 航平
豊瀬高校3年。
ポジションはミドルブロッカー

大船
豊瀬高校2年でエース。
ポジションはウイングスパイカー。
筋肉好き。

猫田瞬
豊瀬高校2年。
ポジションはリベロ。
身長が154cmしかない。
キレると笑顔で毒を吐く。

家守 浩一
豊瀬高校2年。
ポジションはセッター。左利き。
上手くはないが、泥臭くボールをつなぐ。
お姉キャラ。

百合草
豊瀬高校3年。マネージャー

羽柴恵(はしば けい)
豊瀬高校1年。
色々な部活を体験してみたが、どれも上手く行かず、桐城との練習試合から成り行きでマネージャーになる。

桐城高校
誰が打ってくるか分からないバレーで、サーカスバレーと呼ばれている。

鯨川堂山
桐城高校3年でキャプテンでエース。
春高登録選手の中で、最重量。

鮫島
桐城高校3年。ポジションはウイングスパイカー。
間白の中学時代の先輩。

倉光
桐城高校1年。
ポジションはセッター。
埼玉中学選抜。
相手の動きを見て、無理やり逆方向にトスを上げるプレーをする。

三河 群
桐城高校1年。
ポジションはリベロ。
リベロながら、アタッカーより身長が高い。
ゴーグルを掛け、レシーブする時「ホアタッ」と声を出す。

置鮎空太
桐城高校。
セッターツインズの一人。

置鮎海太
桐城高校。
セッターツインズの一人。

古川
桐城高校バレー部監督。
一見低姿勢だが、色も腹も黒い。

竜泉高校
ベスト8常連校を破ってきた伏兵的存在。

朧幽夜
元中学東京選抜。
家庭の事情により高校に進学しない予定であったが、雨竜に誘われて竜泉高校に進学。
また、同じく家庭の事情により、目の前の事象を物理演算をする能力を身に着け、物体がどこにあり、どう動くかを完璧に把握できる。

渚島 鴎
ウイングスパイカー。
元々は野球部で、中学時代にナックルボーラーとバッテリーを組んでいた。
ナックルを唯一取れる捕手として、高校でも活躍をする予定であったが、投手が肘を壊したため、野球部で控えに甘んじる。
ナックルを取っていた経験を活かし、下平のサーブをことごとくレシーブする、

瞬天堂学院
絶対王者と呼ばれ、10年連続予選1位で全国大会に出場している。

羽座川 扇
1年。
ポジションはリベロ。
東京中学選抜で、中学生ながら日本代表の合宿にも参加した。
下平がバレーを始めるきっかけになった人物。

王葉工業
昨年2位で全国大会に出場。
全国から背の高い選手を集め、コンビネーションを使わず、どんな時もエースがブロックの上から叩き込むパワーバレーが特徴。
一部の選手を除いて、ほとんどスキンヘッド。

雲類鷲 叡(うるわし あきら)
1年生ながら身長195cmで、エース。
かつて、中学東京選抜に選ばれ、運動能力テストのすべての記録で1位を記録するが、瞬天堂のメンバーと問題を起こし追放されている。

王欽鳳
セッター。中国からの留学生で201cm。

三船 蛾次郎
ウイングスパイカー。王葉工業のキャプテンで、昨年の春高ベストスパイカー。
189cm。

上屋 敷
雲類鷲の付き人。雲類鷲と共に試合に参加する。

大牟田 春吉
王葉工業の監督。
全日本男子が唯一金メダルを取った時の名セッター。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的