ドリィ キルキル- Wikipedia的解説

      2016/05/24


ドリィ キルキル

『ドリィ キルキル』は原作・蔵人幸明、漫画・ノ村優介による日本の漫画。
マンガボックス にて連載。

スポンサードリンク

概要

巨大な可愛い人形やヌイグルミが突如人間を襲い、パニックの中でもそれに対抗をしていくホラー・バトル漫画。

物語

突如襲来してきたハチのような昆虫、そして見たこともない兵器を持った巨大な「人形(ドリィ)」たちによって、平穏な日常は地獄と化した。
容赦なく人々が淘汰される中、諦めることを知らない少年・斑鳩射馬(いかるがいるま)を含めた人類は、反撃をし始める。

スポンサードリンク

登場人物

斑鳩 射馬(いかるが いるま)
高校一年生。野球部に所属していて6番ショート。
想いが強く、諦めることを知らない少年であった。
ドリィに襲われてから半年間は、一人で生きており絶望していたが、トライアル&エラーのメンバ ーに出会い、先輩を助け、まっつんの仇討ちのために行動をする。
ドリィのバリアを通過できる特性を持つ人間であるが、二頭身と戦った第八號作戦の時に左足を失っている。
野球部の先輩でマネージャーの熊野蓮に惚れている。

松本(まつもと)
あだ名はまっつん。
イルマの同級生で、同じ野球部。
イルマ、熊野蓮と逃げている最中にドリィと遭遇し、吸引されて命を落としている。
野球部の先輩でマネージャーの熊野蓮に惚れている。

熊野 蓮(くまの れん)
イルマの所属する野球部のマネージャー。
ドリィの襲来時にイルマと逃げていたが、橋が分断され、はぐれてしまう。
その後、記憶のないままドリィ達と行動を共にしていたが、熊野蓮を見つけたイルマが声を掛けた事で意識を取り戻した。
ドールハウス編では行方救仁と共に行動している。
行方の師の元で「幻気功(ファンタスマ)」を学んでいる。

馬韮 悠(ばにら ゆう)
トライアル&エラーのメンバーで、イルマがバニラの事を熊野先輩と勘違いして助けたことがきっかけで、イルマをスカウトした女の子。
触れた人の心を視ることができる。

田中 大福(たなか だいふく)
トライアル&エラーの分遣隊長。ドリィを直接攻撃できるイルマを仲間に引き入れた。
冷静に物を見る事のできる策略家であるため、作戦を統括する。

坂巻 千虎(さかまき かずとら)
トライアル&エラーの隊員。
元特殊作戦群の二等陸曹。
イルマに銃を教える。
「第七號作戦」で勝手な行動をしたイルマに対して怒り、イルマの腕を銃で撃った。

行方 救仁(なめかた きゅうじん)
7月17日の終末の日以降に、「幻気功(ファンタスマ)」を発現させた人物の内の一人。
バリアを打ち砕く事のできる能力を持つ。また力を用いて、ドリィの体を切断する事ができる。
元ひきこもり。

圓(まどか)
ドールハウスの中にいた人間。
人間とドリィの架け橋「仲介人」を自称する。

神羅木 雪佳(かむらぎ せっか)
ドリィとの合わせ子。
イルマや行方への対処を圓から依頼される。

ドリィのタイプ

ドリィには非戦闘型の「腹ボテ」、戦闘型の「2頭身」、「ヌイグルミ」の3種類。
ヌイグルミは最強人形と呼ばれている。
また、ドリィの中でも反逆をする物も現れ始める。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的