蟻の王- Wikipedia的解説

      2017/01/15


蟻の王

『蟻の王』は原作・塚脇永久、漫画・伊藤 龍による日本の漫画。
月刊少年チャンピオン(秋田書店)やマンガボックス にて連載。

スポンサードリンク

概要

最凶のヤンキーと言われる、亜久里四郎の元に個性的な人物(作中では蟻と表現される)が集まり、日本を牛耳る六道財閥に挑む。

物語

六道財閥の六道鬼三郎が死んだ。
その鬼三郎には3人の子供と、隠し子である亜久里四郎がいた。
王になるための覇権争いが始まる。

スポンサードリンク

登場人物

亜久里 四郎
県内の「出会ったら逃げるのオススメ不良ランキング」で殿堂入りするほどの不良。
自分の力を持て余し、退屈だった所に、鬼三郎の隠し子であることが発覚した。
遺産相続に興味はないが、自分を襲ってくる鬼三郎の子供たちを倒すことにワクワクしている。
自分を悪者と言って憚らない。

根古 長吉
六道財閥の相談役で、長年鬼三郎に仕えた老人。
鬼三郎の遺言を伝えに、四郎の元を訪れる。
老人とは思えない身のこなしに、特注の鋼鉄製安全ブーツを装着している。
当初は六道財閥側の人間だったが、四郎が父親からの遺産として受け取ることを伝えてからは、四郎を主人として仕える。
坂水を後継者にしようとしている。

六道 鬼三郎
六道財閥の総帥。
昭和を支えた最後の大人物と言われた。
生前、この世で一番役に立つ物は貪欲で凶暴な悪い蟻であり、その悪い蟻を上手く働かせた者が頂点、蟻の王になると言っていた。

六道 龍太郎
鬼三郎の長男。
鬼三郎とは血は繋がっていない。
鬼三郎の亡き後、六道財閥の総帥を受け継ぐ。
飛んできたナイフを口で受け止めるほど、身体能力も高い。
長吉から資質は父以上との評価を受けている。

六道 静流
鬼三郎の長女。
鬼三郎とは血は繋がっていない。
自分の気に入った俳優を使うように、映画関係者に圧力をかける。
美人で社交的であり、ダイヤの原石を見つけるのに長けている。

六道 霧男
鬼三郎の次男。
鬼三郎とは血は繋がっていない。
子供の頃大きい病気をして、入院をしていた。
極度の潔癖症で、見知らぬ人間が作った物を食べれない。(しかし、後に克服)
鬼三郎に強い憧れを持ち、四郎や兄、姉を殺し、天国で父親が行く末を見守る人物を自分一人に絞りたい。
ネットでは「ゲームマスターKIRI」と言う凄腕ゲーマーとして有名で、刺激欲しさに懸賞金をかけて遊んでいた。
四郎の死体に1億の懸賞をかける。
その後、四郎に協力する様になり、四郎の仲間に入る。

坂水
ハンバーガー屋でアルバイトをしている時に、四郎と出会う。
昔はいじめられっ子で、自分を鍛える為に、格闘技を始める。
四郎に憧れ、四郎と行動を共にする。
四郎にとっては自分の影武者役。
長吉の後継者に指名される。

黒毛沢 和雄
警視総監。
龍太郎より未解決事件の情報を得ている。

ペロ
日本刀を持って、四郎を襲ったが、返討ちに会う。
その後、龍太郎の指示で殺された。

岩吉
元幕内の関取で、四股名は日陰岩。
現在は、坂水の通うジムを開いているが、新人をいびるので、すぐ辞めてしまう。
木津根から仕事依頼されることがある。

木津根
六道財閥の秘密工作部隊の長。
長吉を師匠と呼ぶ。
どこか間抜けな所がある。

ミハル
四郎たちが身を隠した公園にある教会の神父の娘。
四郎の母親にどこか似ている。
天然な性格。
地下アイドルとして活動しており、磨けばすぐにでも光る存在。

小鉢
ミハルに好意を抱いている少年。
ミハルを盗撮をする為に、公園内のいたる所に隠しカメラを付ける。
怪しまれないように、車いすで生活しているフリをする。
後に四郎たちの仲間になる。

肉原 洋一
強姦・監禁を繰り返す犯罪者。
過去に殺人をしたこともある。
最終的に捕まるならと、今までストーカーしてたミハルを襲おうとする。

ケイタ
小学5年生。
母親が四郎たちが身を隠した公園の売店に勤務しており、四郎の命を狙う。
返り討ちにあった母親を守るために、四郎を包丁で刺し、その根性を褒められる。
それ以来、四郎たちと仲良くなり、行動を共にする。

林田 総司
2年前に一人暮らしの男性ばかりを狙い、残虐な手口で19人を殺害する。
美少年のゲイで、変装の天才。
四郎により自首させられたが、出てきたら嫁にするという言葉をきっかけに、四郎に好意を抱く。脱獄して、四郎たちの仲間になる。

 

その他

2016年4月に、四郎の全裸姿を描いた、キャンバスパネルが秋田書店オンラインにて発売された。

スポンサードリンク

やっぱり絵もあった方が良い!
自分の目で知りたい!
という方は、こちらから作品を探すのがオススメです。
作品や時期によっては、無料・割引で読めることもあります。

 - 漫画wiki的