残虐と純情のメジェドさま – Wikipedia的解説

   


残虐と純情のメジェドさま

『残虐と純情のメジェドさま』は瀬上あきらによる日本の漫画。
マンガボックスにて連載。

スポンサードリンク

概要

ある日、我が家に神が来た?!
エジプト神を含めた、ドタバタラブコメディ。

物語

考古学者の父を持つ、悠真の元にある日神が来る。
その神は「ここに住むことになった」と言い張るが、
性格が強烈過ぎて本当に一緒に住めるのか。

スポンサードリンク

登場人物

和泉 悠真
母を亡くし、父が研究で家にいないので、ほぼ一人暮らし状態。
父の世話の為に、母の残したレシピを参考に、料理の腕を磨いている。

メジェド
突然、悠真の家に現れた、エジプト神話のオシリス神に仕える神。
性格が苛烈で、目からビームを出せる。
布の下は、わがままボディの美少女。

悠真の父
考古学者でエジプトにて研究をしている。
落石事故で、生死を彷徨っている所に、が現れ、命を助ける代わりにメジェドの世話する事を契約する。
家にいない為、メジェドの世話を悠真に押し付ける。

オシリス神
エジプトの冥界の王。
メジェドに、成長の為に人間と共に暮らす事を命じ、和泉の父に契約を持ちかける。


悠真の幼馴染。
悠真の料理が美味しく、ほぼ毎日家に来る。
悠真に恋愛感情を抱いている様子。

アンク
悠真が飼っている猫。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的