隣人は蝶 – Wikipedia的解説

   


隣人は蝶

『隣人は蝶』、は、朱神宝による日本の漫画。
Cheese!(講談社)にて連載。

スポンサードリンク

概要

百獣の王に告ぐ』などの作者・朱神宝が描く、女子の等身大の恋4編の短編集。

物語

隣の男は、キスが上手い。隣の男は、Hの後に仕事の電話なんかする。
隣の男は、私のこと、「よしよし」って子供扱いする。オトせない男なんていないと思ってた。
だけど、隣に住む男・高月だけは思い通りにいかなくて。これが恋か、分からない。
アラサーだし、煙草くさいし、それに、それに…。ヤバイ、私、ハマってゆく--。
スポンサードリンク

登場人物

三井 蝶花(みつい ちょうか)
20歳の大学生。
女王と呼ばれる、モテモテの大学生。
男を一人に絞らず、よりどりみどりを楽しんでいる。
部屋にゴキブリが出たことがきっかけで、隣人と知り合う。
周りの男性と違い、自分を相手にしない、の大人の雰囲気に惹かれていく。

高月(こうづき)
33歳の会社員。蝶花の隣人。
年齢の割に見た目が若く、煙草を吸っている。
蝶花を子供扱いする。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的