スマ倫な彼女たち – Wikipedia的解説

   


スマ倫な彼女たち

『スマ倫な彼女たち』、は、沖田龍児による日本の漫画。
マンガボックスにて連載。

スポンサードリンク

概要

貴方を地獄に突き落とすのはこの私――。
妻子持ちの平凡な夫の倫は、2人の女性と「不倫」を楽しんでいた。
そこに初恋の女性も現れ……欲望を抑えきれなくなり……!?
4人の女に翻弄される倫、心拍数上昇のラブサスペンス開幕!!

物語

長谷川 倫(はせがわ さとる)は妻子ある身ながら、二人の女性と不倫していた。
そんな時に、昔好きだった女性と再会してしまい。。。
個性の強い女性に振り回されながら、倫はどう切り抜けるのか。
スポンサードリンク

登場人物

長谷川 倫(はせがわ さとる)
27歳。結婚して5年になる。
不動産会社の営業。
学生時代に付き合った彩とそのまま結婚。
女性は妻以外知らなかったが、その優柔不断な性格と、素直で優しい笑顔により次々と不倫していく。
当初はメガネで、冴えない髪型をしていたが、絵梨の指導の元、イケメンへと変化していく。

彩(あや)
倫の妻。専業主婦。
倫の事を大切に思い、信じている。
大学時代に捨て猫に優しくする倫を見て、好意を抱く。

裕香(ゆうか)
倫の娘。3歳。
パパの事が大好き。

若林さやか
倫の不倫相手の一人。
キャバクラで客として来た倫と出会い、半年以上関係を続けている。

君原 絵梨
倫の不倫相手の一人。
32歳。倫の職場の上司。
階級は主任。
以前も不倫していて、彼氏から別れを告げられた直後、仕事で組んだ倫と一夜を共にしてしまい、
倫を育てる快感に目覚める。

新庄 美奈
倫の高校の同級生で、クリスマスのイブに倫の会社を偶然訪れる。
倫の不倫を知り、不倫をばらしたり、不倫相手に接触したりと色々画策をする。
最後は倫と一緒に死のうとする。

守山 亜季
美人料理研究家。
倫の異動先のモデルハウスに、番組撮影で訪れた。
愛妻弁当を持ってきている倫に、自分の料理を食べてもらいたがっている。

その他

当初は未来から来た娘が現れ、4人の母親候補の中から誰が母親か探っていくファンタジー物であったが、担当からパンツのあるものをと言われ、不倫物へと変化。
作者も描きながら、主人公に腹を立てているらしい。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的