プロ野球開幕3連戦のシーズン結果への影響は?

      2017/01/21


シーズンが始まり、最初の3連戦が終わると、各チーム毎に少し状態が見えてきます。

3連勝で「よっしゃ!」と思うチームや、3連敗で「今年は大丈夫かと?」と思うチーム。

そこで、開幕3連戦の結果がシーズンにどう影響するのか、調べてみました。

スポンサードリンク

セ・リーグ

1位 2位 3位 4位 5位 6位 平均
3勝0敗 0 3 1 0 1 0 2.8
2勝1敗

2勝1分け

5 3 7 4 3 1 3.0
1勝1敗1分け 0 0 0 0 2 2 5.5
1勝2敗

2敗1分け

4 4 2 6 3 4 3.5
0勝3敗 1 0 0 0 1 3 4.8

 

パ・リーグ

1位 2位 3位 4位 5位 6位 平均
3勝0敗 2 0 2 1 2 2 3.7
2勝1敗

2勝1分け

3 4 6 1 2 0 2.6
1勝1敗1分け 2 2 1 2 2 1 3.3
1勝2敗

2敗1分け

1 4 1 4 1 4 3.6
0勝3敗 1 0 0 2 3 3 4.6

セ・リーグ 3勝0敗は必ずしも良くない?

サンプル数の少ない1勝1敗1分けを除けば、結果が良いほど平均順位が高いことがわかります。

「じゃあ、やっぱり3勝0敗が良いんだ!」と思いがちですが、良く見ると、1位の数は「2勝1敗」や「1勝2敗」のほうが多く、サンプル数が少ないとはいえ、「3勝0敗」は一度も優勝をしていません。

また、「0勝3敗」はほとんどの場合で、Bクラスですので、Aクラスの条件として、1勝以上あげることが大事になってきます。

 

パ・リーグ 2勝1敗が好成績?

パリーグ

パ・リーグはセ・リーグ以上に顕著で、平均順位でも「3勝0敗」より「2勝1敗」が良いという結果が出ております。

「0勝3敗」も多くの場合、Bクラスですので、Aクラスを目指すのには、1勝以上が必要になってきます。

 

まとめ

セ、パともに、優勝回数では「2勝1敗」が一番多く、逆に「0勝3敗」ですと、ほぼBクラスになります。

今年の開幕3連戦で2勝1敗のチームはどこか?

3連敗のチームはないか?

などを中心に見てみるのも面白いかもしれません。

 

関連記事

プロ野球開幕戦の結果と最終順位の影響は?

 - 野球データ