昼のセント酒出演!八木亜希子のフジテレビ退社後の経歴は?

   


かつては、フジテレビの看板アナウンサーだった、八木亜希子さん。

フジテレビを退社後はどの様な経歴をたどったのでしょうか。

スポンサードリンク

フジテレビでの経歴

1988年に入社をし、めざましテレビなどのニュース番組だけでなく、笑っていいとも等のバラエティー番組、更にはドラマ出演やCDデビューなど、1990年代のフジテレビの看板アナウンサーとして活躍します。

2000年にフジテレビを退社し、フリーアナウンサーとして活動を始めました。

フジテレビ退社後の経歴

フリー転身後も、マルチタレントぶりには磨きがかかり、FNS春の祭典などの司会業だけでなく、連続テレビ小説「あまちゃん」や映画「THE 有頂天ホテル」「容疑者Xの献身」など、話題作に多く出演。

なかでも、映画「みんなのいえ」では、日本アカデミー賞新人俳優賞を獲得しました。

結婚

2002年には大学生時代の同級生である会社員と結婚しています。

かつて、共演回数の多い、明石家さんまと付き合ってるのでは噂になったが、二人ともそれを否定しています。

 

これからも、八木亜希子さんの活躍が楽しみです。

 - 芸能