今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね- Wikipedia的解説

   


今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね- Wikipedia的解説

『今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ね 』は漫画:榊原宗々 原作:要マジュロによる日本の漫画。
講談社・月刊マガジンにて連載。

スポンサードリンク

関連記事

概要

次のページで何が起きるのか全く予想できないミステリー漫画
キャッチフレーズは「1話で驚愕し、2話で絶望し、3話で慟哭する 壮絶なストーリー展開に括目せよ!!」である。

物語

「俺は君を殺したい」
神城卓の花園魅香への想いは単なる片思いだった。そう、ある日を境に突然“殺意”へと変じるまでは。

スポンサードリンク

登場人物

神城 卓(かみしろ たく)
本作の主人公。
花園 魅香に片思いをしている高校2年生。
掃除好きで、皆から掃除長と呼ばれている。
ある日、女性に暴力を振るう男を止めに入ってから、魅香に殺意を抱くようになると同時に、素手で建物を壊せるほどの力を得る。
その殺意は好きな異性だけでなく、仲の良い友達にも向けられてしまう。

花園 魅香(はなぞの みか)
神城の同級生。
テニス部に所属。
その容姿で、学校中の男にモテる。
事故のショックから部分健忘症を患う。

篠宮 浩二(しのみや こうじ)
校内イケメンランキング1位で、サッカー部の主将。
魅香に告白するがフラれる。
神城の超人的な力を目撃し、そのショックから幼児退行する。

厚見 幸樹(あつみ こうき)
神城の担任である、古典の教師。
まっすぐで、ひたむきな優しさを持ち、生徒からの人望が厚い。
実は神城と同じく殺意に侵されている。

椰子沢(やしざわ)
神城の友人。
神城から殺意を向けられ、その恐怖から胃に穴が空く。

山田(やまだ)
神城の同級生。
野球部のエースピッチャー。
実は神城と同じく、殺意に侵されている。

ネイブ
神城の学校の食堂に就職した外国人。
日々の刺激を得るのに暇がなく、神城に近づく。

殺意に侵されている者の特徴

・殺意は自分が好意を抱く相手に生じる。
 それは異性・同性に関わらず。

・殺意に侵された者は、殺意を抱くに伴い、超人的な力を得る。

・好きな人に褒められた体の部位は力以上に特殊な力に目覚める。
 神城の場合は魅香に「細かい所によく気がつく」と褒められてから、目が変化した。

・殺意に嵌るほど力が増す。

その他

今作は公式アカウントがtwitterにある。
※アカウントは中止・変更になっている場合もあります

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的