ありそうでNASA荘(漫画)- Wikipedia的解説

   


ありそうでNASA荘(漫画)- Wikipedia的解説

『ありそうでNASA荘(漫画) 』は柊裕一による日本の漫画。
講談社のヤングマガジン、LINEマンガにて連載。

スポンサードリンク

概要

下町vs.宇宙人!?【ゾンビッチはビッチに含まれますか?】の柊裕一が描く、ありそでNASAそな大人気コメディ・スターウォーズ。

物語

うっかり忘れ去られたNASA月面基地で、自力で育ったアメリカ人・アリスとエル。
間違えて地球に落下してしまった二人は、救助を待つ間地球の東京・月島に住むことになる。

スポンサードリンク

登場人物

アリス
NASA月面基地で、自力で育ったアメリカ人。
自称、宇宙人。
地球及び地球人は怖くて野蛮と信じ込んでおり、慎重になっている。
月での娯楽の一つが日本のラジオであったため、日本語が喋れる。
楓に好意を抱く。
アホ。

エル
NASA月面基地で、自力で育ったアメリカ人
自称、宇宙人。
地球の文化や地球人に興味津々で、意外と地球人を怖くないと感じている。
アリス同様、ラジオのお蔭で日本語が喋れる。
アホ。


祖父に追い出されて道端にいたアリスとエルを自宅に連れて帰る。

おばあちゃん
楓の祖母。
大家をしており、アリスとエルに月6万円で部屋を貸す。

おじいちゃん
楓の祖父。
道端にいたアリスとエルをバックパッカーとして家に連れて帰るも、
「好きに使っていい」と言った部屋を本当に好き放題使われて、追い出す。

狩野勉二郎
アリスがファミレスでバイトしている時にぶつかった浪人生。
実はアリスの隣人で東大を目指している。

垣瀬みる
本屋でアルバイトをする大学生。
週に一度、子供たちに本を読み聞かせる会を楽しみにしている。
しかし、その会をエルにメチャクチャにされる。

ベルカ・オブイェークト
ソビエト連邦の軍人。
アメリカの月面基地を監視するために、冷凍睡眠していたが、その睡眠中にソビエトは崩壊。
だが、彼女は月で一人監視を続け、アリスとエルが地球に降り立ったのを見て、自身も地球に降り立つ。
月島のもんじゃ焼き屋でアルバイトしている。
仕事が第一優先。

スポンサードリンク

 - 漫画wiki的